グルコサミン、コンドロイチン、MSMのオンラインショップ
グルコサミン コンドロイチン MSM
グルコサミン コンドロイチン
グルコサミン
MSM

コンドロイチンとは


ホーム > コンドロイチンとは


コンドロイチンは、ムコ多糖の一種。
軟骨を意味するギリシャ語「chondros(コンドロス)」からきています。

体内では軟骨、腱、皮膚、殆どの臓器、骨、脳神経組織等の広範囲にタンパク質等と結合して存在しています。

体内でもコンドロイチンは、合成されていますが、およそ30歳以降になると加齢にともない合成量が、減少していきます。
食品にコンドロイチンは含まれていますので食品からも捕れますが、積極的に摂ろうとすると他の栄養成分も一緒に摂る事になりますので、カロリーオーバーになる事も有ります。サプリメントから摂ると効率的です。グルコサミンやMSM、ビタミンC等の栄養成分と一緒に配合されたサプリメントも製造されています。


コンドロイチンが含まれる食品


植物では、納豆・オクラ・山芋・なめこ・もずく等のネバネバ成分に含まれています。
動物では、特にフカヒレ・軟骨等に多く含まれています。




| ホーム | 相互リンク集TOP |


カニ、エビ、鮫等から作る健康食品
グルコサミン、コンドロイチン、MSMのオンラインショップ エイアイエス